もうすぐボーナス。「使い道」はない。

wpid-wp-1429101577769.png

うちの会社は6月と12月にボーナスが出ます。もうすぐです。

ボーナスもらえるのはもちろん嬉しいのですが、それで大きな買い物をするわけでもないので、それほど楽しみにしているわけでもありません。同僚が、ボーナスが出たらなに買おうかな~とか、どこか行こうかな~とか言っていますが、何だか違和感があります。

sponsored link

だって最低限の貯金があるなら、別にボーナスの時期に支出のタイミングを合わせる必要はないですよね。
必要な時に必要な支出をする方がシンプルで合理的です。

逆に最低限の貯金もなくてカツカツなら、買い物や旅行なんかしてないで貯金したら?と老婆心ながらに思います。

それに、特定の収入と支出を紐付ける必要もありません。ボーナスは娯楽に使うとか、児童手当はこどものために使うとか、決めてもあまり意味がありません。入ってくるお金に色は付いていないので、トータルで考える方がずっと合理的です。

ただ、そのためには、家計簿をつけたりして家計の全体像をを把握している必要はあります。そう、うちみたいにね。

image

すみません。家計簿歴半年でどや顔してしまいました。

というわけで、うちのボーナスには「使い道」というものはなく、「年収の一部」という位置づけです。
銀行に振り込まれ、預金のなかに溶け込んで区別がつかなくなり、いずれ多くは投資信託方面に流れていき、日々の食費や教育費にも使われます。夢のない話ですが、早期リタイアの夢に近づくにはそれが一番です。

あ、一番嬉しいのはマネーフォワードの総資産の数値が、一気に上がることですかね。早期リタイアにも一歩前進ということですしね。
数字をみて一人ニヤニヤする私。我ながら暗いな・・・。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す