リタイア後の居住地。どの「南の島」にしようかな?

image

このブログのタイトルにもなっている「南の島」ですが、ハメハメハ大王の島的なユートピアを漠然とイメージしていて、「この島」と決まっているわけではありません。

sponsored link

はるのすけ「やっぱさ、リタイアと言ったら南の島だよね。マンゴーの木の下でスプーン持って昼寝してさ、マンゴー落ちて来たらそのまま食べる生活。サイコー!」

こまち「(どんだけ怠けたいんだこの人…)でも南の島ってどの辺り?やっぱ物価の安いタイのリゾートとか、フィリピンとかかな?」

はる「いや~、東南アジアもいいけど、オーストラリアもいいよね?巨泉も行ったし。全豪オープンも見られるし(注:二人はテニス好き)」

こまち「悪くないね~。(島じゃないけど)」

はる「でもさ、やっぱり年取ったら日本がいいって思うのかな~?そしたら沖縄だよね。」

こまち「沖縄の離島、いいね~。石垣もよかったもんね(注:昔旅行で行きました)。」

はる「でもさ、やっぱり離島だと退屈しちゃうんじゃない?なんだかんだ言っても都会暮らしが長いんだし。」

こまち「そんなもんかね~(こやつ、なんかどんどん守りに入ってないか?マンゴーの話どうなった?)。確かに、沖縄に移住しても9割は本土に帰っちゃうらしいね。」

はる「そうなのか~。じゃ、とりあえず沖縄本島かな?あ、四国ってのもありじゃない?あったかいらしいし。」

こまち「(こやつ、以下同文。四国が島ならもう本州も島だよね。やっぱり住み慣れた東京がいいかもとか言い出す前に手を打たないと。)よし、じゃ、とりあえず沖縄に移住した人の体験記とか、図書館で借りてこよう。」

はる「いいね~」

で、こまちさんにうまくコントロールされた私は、移住した人たちの体験記を読んでいるところです。ただ、その本で完全リタイアで移住しているのは定年後の人ばかりで、若い人は沖縄で仕事を見つけている働き者ばかり。我々にはあまり参考にならないようです。

ま、リタイア後の生活は、ゆっくり考えればいいかなっと。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す