共働き子持ち夫婦の投資資産公開!(2015年6月末)ギリシャさんよ・・・

5月末

毎月末に我が家の投資資産を公開しています。6月末時点のマネーフォワードの画面をそのまま貼り付けています。小さくて見にくい方は画像をクリックして拡大してくださいね。

投資資産の評価額は700万円ぐらい。含み益は+35万円ぐらいです。含み益は先月より30万円減ってしまいました。

sponsored link

投資信託は自動積立で順調に買い増していて、340万円まで来ました。年末までには、7~800万円ぐらいを投資信託にする計画です。

ここ数日の世界的な株安で、投資信託の損益はわずかにマイナスに転落しました。

いや~、ギリシャ、やりますね。思った以上に能天気な国で笑えます。いやまあ笑っちゃいかんのだけど。

IMFからの借金の返済期限を間近に控え、緊縮策を受け入れるかどうかギリシャの代表団と債権国がギリギリの交渉を続けている中、首相がいきなり

「やっぱ受け入れるかどうかは、来週投票で決めるわ。」

と宣言!ギリシャの代表団もTwitterで知って「えぇ~~~~!?」みたいな。

その後のIMFとの会話(全てはるのすけの想像です)

IMF「ねえねえ、さっき投票って言ってたけどどういうこと!?何かの間違いだよね?返済はどうすんの?支払期限明日なんだけど!?」

ギリシャ「はっきり言おう。支援がなければ返済はできない(キリッ)」

IMF「う、うん、やっぱそうだよね。じゃ、緊縮策を受け入れるんだね」

ギリシャ「私の電話はいつでも電源が入っている!」

IMF「いや、うん、電源じゃなくて、緊縮策・・・」

ギリシャ「誇り高いギリシャ人は緊縮策には我慢ならないのである」

IMF「そうだね。誇りはあるでしょ。歴史も長いしね。でもお金は返さないと。うちもデフォルトにせざるを得ないよ。」

ギリシャ「私は誰とでも話す用意がある!」

IMF「いや、誰とでもっていうか、ほら、さっきまでEUの皆さんと支援策の話してたでしょ。あれを続ければいいんじゃないの?」

ギリシャ「第2次世界大戦の賠償金として、ドイツに36兆円を要求する!」

IMF「・・・」

と、こんな会話があったかどうかはわかりませんが、今後どうなるんですかね?よくわかりませんが、もうデフォルト(債務不履行)してEU離脱でもいいんじゃないですかね?

デフォルトの大先輩であるアルゼンチンなんか、結構景気が良さそうだし。デフォルトしてもなんとかなるんだなーと妙に感心してしまいます。

とまあ、長くなってしまいましたが、何が言いたいかというと、ギリシャのおかげで世界中で株安となって、ハルノスケの含み益もガンガン減っています。資産の数値が下がるのはあまり気分はよくないですが、これで動揺しないのが長期分散投資のいいところ。

結局毎月買い増すのだから、下がってくれれば安く買えるのです。一旦下がって後に上がれば、それだけ利幅が取れる。そう思ってギリシャの動向を眺める余裕のハルノスケなのでした。

でもキヤノンは売っとけばよかったな~とちょっと思う(笑)。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す