分配型はやめとけ!って他人に言っても無駄だから娘に言おうかな。

image

分配型の投資信託はダメ。絶対。なんのメリットもありません。
なのに投信人気ランキングの上位は分配型ばっかり。

分配型が売れているのは日本だけとか。不思議な国です。

sponsored link

分配型じゃなくても、現金が必要な時はその分だけ売れば同じことです。

分配型はそれが強制的に売却決済されるだけです。分配されない自由がないだけなんです。

利益が毎回分配されてしまうと、投資の最大の武器、複利の効果が失われてしまいます。

分配されたお金をすぐに再投資すれば複利と同じ?
いやいや、分配金には2割の税金がかかってしまうので、全額再投資は出来ないんですよね。

じゃあ、NISAなら、免税だから分配型でいいんじゃないの?
いやいや、NISA には枠がありますからね。一度分配されてしまうと、同じ枠が使えません。枠の無駄遣いです。

じゃあ何でこんなに人気なんですかね?

多分1つは単純にデメリットを理解していない人が多いのでしょうね~。
分配型でも損得は変わらないと思っている人が結構多いんじゃないですかね。売る方はデメリットなんて説明しないですからね。手数料が高いものが多いので、証券会社にはおいしいです。

もう1つは、多分心理的な問題ですね。長期的には損とわかっていても、「毎月お金が口座に入ってくるのってやっぱりうれしいよね!」ということです。

こうなるともう理屈ではなく、好みの問題ですので、他人がとやかく言っても仕方ないですね。損した分は毎月幸福感を得るコストと考えれば、OKなのかもしれません。

他人はいいけど、自分の娘とかがこんなこと言い出したら悲しいので、ちゃんと大きくなったら教えてあげようと思います。

ただし、投資を理解できる頃の娘は親父の言うことなんて聞かないという説も有力。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す