夏休みの子連れ旅行は近場で十分!

去年の夏休みの旅行は気合いを入れて沖縄にいきました。マリオットに5泊滞在し、50万円以上使いました。

普段は忙しくて遠出などできないので、子供と思いきり遊ぼうと思って、思いきり奮発したのでした。

sponsored link

子供たちはトータルではもちろん喜んだのですが、旅行後に夫婦で反省会をしてみました。

子供たちが喜んだもの
プール、バイキングの朝食

喜ばなかったもの
海、観光、夕食の一品料理、移動時間

ハルノスケ「うーむ。ひょっとして、というか薄々わかってはいたが、子供たち、プールで遊びたいだけじゃない?」
こまち「やっぱり?プールのがいいって、 海も全然喜ばないしね。」
ハル「小さいうちは海よりプールだね。ドライブとかしても、ホテルに戻りたいってずっと言ってたよね。」
こまち「うんうん。」
ハル「ねえ、50万円使ったあとで言いにくいんだけどさ。沖縄である必要なくない?」
こまち「…ない。」
ハル「来年は読売ランドのプールに3日連続で行けばいいんじゃないの?」
こまち「間違いなく沖縄より子供たちの満足度は上だね~。市民プールでもいいかもよ(笑)。あ、でもバイキングだけは嬉しそうだよね。つばめは特に。」
ハル「よし、必要なものはプールとバイキング。以上だね。移動時間も疲れるだけだから近場がよい、と。」

で、今年。というか今、房総半島の大きな温泉ホテルに来ています。東京から車で1時間ちょっと。アクアラインを渡ればラクラクです。

巨大なプールと温泉。品数豊富なバイキング。遊園地みたいな空間で、子供たちは沖縄より大満足の様子。
バイキングは大人にはイマイチですが、子供たちが喜んでいるのでOKです。

去年は沖縄で50万円、今年は房総2泊で10万円以下。家計的にもめちゃ助かります。

大人の旅行はリタイア後の楽しみですな。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す