レンジフードの換気扇フィルターは再利用できるか?

うちのマンションは3年前に買ったので、レンジフードはかなり新しい型です。コンロの真上に換気扇があり、整流板というカッコいい名前の金属板でおおわれています。

先日、整流板が汚れているのが少し気になりました。ちょこちょこと拭いていると、中の方も少し汚れている様子。
横から除いてみると、ん?これ、少しじゃないんじゃないか?

sponsored link

板を引っ掛けている部分を外し、ゆっくりと
開けてみると、

ギャーーー!なんじゃこりゃ!

プラスチックの綿のようなフィルターに油がべっとりついていて、もう、なんか、生まれたてのエイリアンのような状態です。

↓最もひどかった真ん中のフィルターは既に取った状態です。

wpid-wp-1438486187239.jpg

明らかにフィルターの許容量を越えているエイリアンの体液。
「最新鋭の換気扇がなぜこんなことに!?」
と思って説明書を掘り出して読んでみると、
【フィルターの交換目安は2ヶ月です。】

ほほう。

ここは一旦気持ちを落ち着け、隣の部屋にいるこまちさんに訊いてみます。

「ねえ、換気扇のフィルターっていつ頃換えた?」
「え?フィルター?なんのこと?」

ほ、ほほう。

ここは一旦気持ちを落ち着け、こまちさんを呼び寄せます。
「ねえ、ちょっとこれ見て」
「なになに?ギャーーーー!!」

3年という月日をかけて少しずつ蓄積したピュアな油汚れ。なんて素敵にグロテスク。

さあこれ、どうしましょう。

ふと整流版の脇に目をやると、シールが貼ってありました。
【交換用フィルターはこちらへお電話を】

なるほどね。ふっふっふ。騙されないぞ。メーカー純正とかなんとか言って。こういう電話して取り寄せるような消耗品は高いに決まってる。こんなもの、洗えばもう一回使えるんじゃないか?そうだ!そうに決まってる!メーカーめ、ざまーみろ!

で、15分ぐらいかけて食器用洗剤で洗って、乾燥してみた結果がこれ↓

wpid-wp-1438486403524.jpg

ぬめりは何とか取れたものの、元々型枠と同じきれいな長方形だったフィルターが、取れたての昆布のようにうねって曲がって広がってもう大変。

当然型枠にはめてもビローンとはみ出すやら足りないやらで、もうどう見ても油はキャッチできなさそう。

あきらめがいいと評判のハルノスケ、観念して新しいフィルタを買うことにしました。

純正品を買うのは悔しいのでAmazonで探してみたら、こんなのがありました。

12枚で送料込2880円。フィルタは3枚使うので、1回交換で700円ぐらいですね。思ったより安いので、早速注文しました。

つぎの日には届いたので、早速交換してみました。
wpid-wp-1438873063429.jpg

あらきれい。

タイトルの質問の答えは「できない」です。

よい子の皆さんは最初から新しいのと交換してくださいね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す