バターがないとか許しがたい

030909l

昨日、バターを求めてスーパーの乳製品コーナーに行きました。ドリアのホワイトソースを作りたかったのです。

あれ?バターがない。またか。いや、たまに結構分かりにくい場所にあったりするぞ。

あ、これは!?くそー、切れてるやつか。割高だからいらん!

あっあれはいつもの黄色いパッケージ?バター・・・
のようなマーガリン!ちきしょー!!

これ、似すぎでしょー。
https://www.meg-snow.com/sp/products/margarine/18fe6.html

さすがに間違って買いはしないけど、お年寄りとかは買っちゃう人いるんじゃないかな?

sponsored link

という事がありました。
しかしバターがないってひどくないですか?しかも品薄になってからもう半年ぐらい経ちますよね?

そろそろ世の中のバター愛好家が声をあげるべきでしょ。

古い話ですが、米不足になった時は国はあんなに必死になってタイ米を輸入したじゃないですか。

米よりは重要性が落ちるのはわかりますが、パン派の人にとってはなくてはならないものでしょ。

子供たちの大好きなグラタンやオムライスにもバターがたっぷりいるでしょ!?
私の好きなじゃがバターも!厚いバターをのせたハムトーストも!

バターって、国内の酪農家を守るために、農水省が輸入をコントロールしているらしいです。
でもさ、足りなくなったらちゃんと輸入しないと。一時的なら許すけど、半年経ってもまだ足りないって、無能か?

いや、彼らは頭はいいはず。頭いいけどご飯派だな。要は我々のバター愛をなめてるんですよ。マーガリンがあるからいいだろ、みたいな。ネオソフトでも塗っとけと。

許しがたい!
我々の食卓にバターを返せ的なデモがあったら参加したいです。(自分で主催するほどの気概はなし。)

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す