顔の見える野菜?いや、顔など見せられましても。

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s
平日スーパーに行く時間のないハルノスケ。パルシステム(生協)とイトーヨーカドーのネットスーパーを愛用しているのですが、最近ヨーカドーに少し不満があります。野菜が無駄に高いのです。

sponsored link

ヨーカドーでは、「顔の見える野菜」と言うプライベートブランドがどんどん増殖しています。結構メジャーな野菜も、ネットスーパーにはこのブランドのものしかなかったりします。

これが、高いんですよ。

もしくは、比較的安いのを買ってみたら、ちんまりとしか入ってなかったり。しめじなんて、他のスーパーの半分ぐらいの大きさでびっくりしました。(量が分かりにくいのはネットスーパーの弱点ですね。)

まあそれでも普通の野菜よりもおいしいなら納得もいきますが、いたって普通です。パルシステムの野菜の方が格段にうまい。

じゃあ何で高いのかって考えたらこれ、顔見せ料金ですよね?

でもね、こっちはおっさんの顔の印刷された袋に入れられても何のメリットもありません。「大橋さんの作ったきゅうり」とか言われても、誰だよって話ですよね?何の証明にもなりゃしない。

生産者がわかると安心?いやいや、大橋さんがどんな人か知らないでしょ?地元では農薬王子と呼ばれて恐れられている大橋さんかもしれません。

キノコの袋の顔なんて、CMでお馴染みのホクトの社長さんらしいですね。うーん、社長の顔見せられても、ねえ?

と言うわけで、最近野菜はなるべくパルシステムで買うようにしています。「顔の見える野菜」との比較ならそんなに高いと言うわけでもなく、格段にうまいので。

ただし、届くまでに間が空くので、献立と連動させるのは大変です。すぐ届く野菜もほんとは欲しい。

ヨーカドーさん、顔見えなくていいから、普通の値段の野菜も売ってくださいな。

ちなみにマックス(2歳)から学んだ保育園風の頼み方で言うと、

ハルノスケ「売ってくーだぁーさい」
ヨーカドー「だぁーめーです」
ハルノスケ「💢『いいよ』でしょ!」

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す