世界同時株安で長期インデックス投資家はどうしたらよいのか!?

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s

煽るようなタイトルですんません。賢明な長期インデックス投資家の皆さんは当然お分かりかと思いますが、答えは、

「何もしない」

ですよね。

sponsored link

ただし、この「何もしない」は言うほど簡単ではありません。投資を行うのは感情のある人間です。状況が悪化すれば、何かしたくなってしまうのが人情。

かく言うハルノスケも、日々減っていく資産残高の数字を見るのはあまり嬉しくはありません。マネーフォワードを更新するたびに、10万、20万と減っていきますからね(笑)。ついつい狼狽して売りたくなってしまう気持ちもわからなくはありません。20代の頃はよくやってそうやって失敗しました。

でも、こんな時こそ初心に帰って、なぜ長期インデックス投資を始めたのかを思い出しましょう!

「長期インデックス投資を選んだ」ということは、「短期的な市場の動きを読むことなどできない」という事実を受け入れ、「長期的な世界経済の成長に賭けた」ということだと思います。

その「長期」の間には、当然今回のような急落や、もっと激しいリーマンショックのような厳しい時期が数年に一度含まれるであろうこともわかっていましたよね。それでも長期的には最も有利だと考えたわけです。

じゃ、予定通りじゃないですか!

長期インデックス投資では、世界経済が一直線に緩やかに成長するより、途中ある程度の上下動があった方が利益が大きくなることがわかっています。下がったところでしっかり買えるからです。

じゃ、世界同時株安ナ~イス!

あ、しかも「世界同時」なので、地域的なリバランスは必要なさそうですね(笑)。

ということで、ポジティブに、何もせず、普段と変わらぬ日常を過ごしましょう。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す