共働き子持ち夫婦の投資資産公開(2015年8月末)

家計簿アプリ 資産管理 「マネーフォワード」

あ、赤い。赤いよ~。

毎月末に我が家の投資資産を公開しています。8月末時点のマネーフォワードの画面をそのまま貼り付けています。小さくて見にくい方は画像をクリックして拡大してくださいね。

投資資産の評価額は736万円。含み損は-40万円ぐらいです。

sponsored link

来ましたね、含み損。今回の株安で一時含み損が80万円ぐらいまで膨らみ、ここ2,3日の反発で40万円戻したといったところです。損失の赤い数字が増えていくのはもちろん楽しくはありませんが、もとより一時的な損は覚悟の上。下がっても上がっても淡々と買い増していくだけです。結果を論じるのは10年、20年先ですからね。

世界同時株安で長期インデックス投資家はどうしたらよいのか!?
煽るようなタイトルですんません。賢明な長期インデックス投資家の皆さんは当然お分かりかと思いますが、答えは、 「何もしない」 ...

何年か前のように、現物株を比較的短期で売買していたころなら、ニュースやチャートとにらめっこしながら必死に売り時、買い時を考えていたと思います。損切りするかどうか迷い、どこまで下がったらナンピン買いするか迷い、かなりの精神力を使っていました。そしてその割には儲からない(笑)。

それに引き替え今は気楽ですね~。この気楽さが長期インデックス投資の最大のメリットのような気がしています。

しかし最近の株価は世界で同時に動く傾向が顕著で、地域による分散の効果が少なくなってきてしまっていますね。中国株だけ勝手に下がっておけばいいじゃないの、と思いますが、そうもいかない見事なリンクっぷり。時間的分散がますます大事だと思う今日この頃です。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

  1. pin より:

    投資資産の評価額は私もほぼ同じです。
    が、含み損は-100万円ぐらいで、今回の暴落で一気に増えました。

    長期インデックス投資にしようとも思いますが
    なんか張り合いがなくて、つい新興市場の個別株とか
    買ってしまいます。

    • はるのすけ より:

      赤字仲間ですね(笑)。インデックスだと張り合いがないと言う気持ち、ものすごく分かります。すこぶる退屈なインデックス投資にスタイル変更した私ですが、趣味として少額の個別投資は続けたいと思っています。

コメントを残す