共働き家族が連休中に渋滞を避けて帰省する方法

こまちさんの両親はとても穏やかな良い方です。うちから車で3時間程の場所に住んでいます。いつも孫たちに会いたいと言ってくれるのですが、まあ普段はこちらが忙しくて、連休の時ぐらいしか顔見せにいけません。

そして連休に普通に行くと大渋滞です。言うまでもなく子連れの渋滞は辛い。

そこで考えたのが「金曜の夜に出発する」作戦です(月曜が祝日の場合)。

sponsored link

荷物は木曜の夜までに準備しておく。

金曜の仕事は二人とも必ず定時で上がる。

先に帰った方(朝保育園に行かない方)が保育園のお迎えに行き、子供と風呂に入り、着替えさせて、洗濯物を畳んでおく。

もう一人は帰路にコンビニかパン屋で食料を買う。

もう一人が帰ってきたら車で出発(理想は7時頃)。

夕御飯を食べながら実家に向かう。 金曜の夜、下りの渋滞は一切なし。

子供は初めはテンション高いが、車の中でほぼ確実に寝てしまう。

10時頃、到着。

下の二人はそのまま布団へ運ぶ。つばめ(長女8歳)は重すぎるので寝ぼけたまま布団まで歩かせる。

これで、土曜、日曜はフルに遊びます。

月曜は、朝御飯を食べたらすぐに帰ります。
連休最終日でも、朝なら渋滞がほとんどありません。

最終日は昼ごろには家について、掃除した後、のんびりします。

どうですか?この作戦。金曜の夜はかなり大変ですが、渋滞なしですいすい行けるので、帰省がかなり楽になりました。

ただし、どちらかが急に定時で帰れなくなったりすると、かなりの確率で夫婦喧嘩が勃発しますので注意が必要です。

まあ、急いで帰って子供を風呂に入れて洗濯片付けて待ってたのに、夫(とご飯)が帰って来なかったら腹も立ちますよね。
いつぞやのこまちさんも怒ってたな~。なはは。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す