定時帰り(&保育園お迎え)は評価や出世に影響する??

定時で帰ることで自分の評価が悪くなるんじゃないか。出世に影響するんじゃないか。

早く帰って家事を分担したいと思っている男性でも、こう思って踏み切れない人は多いでしょうね。

まあ、だからと言って妻に家事や育児を押し付ける理由にはならないんですけどね。

sponsored link

で、どうなんですかね?出世への影響。まあまずは会社によりますよね。

仕事の多寡に関わらず、正社員が定時で帰る発想すらないような会社もあるでしょう。そんな会社で毎日定時に帰ろうもんなら、出世どころか毎日白い目で見られて嫌味を言われたり退職勧告されるかも知れません(幸いうちの会社はこんな感じではありません)。

逆に仕事の自由度が高くて、成果さえ出せば何の文句も言われない会社もあるでしょう(たいていは定時では成果が出せないような業務量を割り振られるわけですが…)。

うちの会社はこれでもありません。

毎日定時で帰っているハルノスケの場合

会社は従業員1000人以上で比較的大規模です。

会社自体は多様な働き方に比較的理解のある方だと思います。時差出勤制度や、短時間勤務、在宅勤務制度もあります。効率的に仕事をして早く帰ろうと言うキャンペーンもかなり前からやっています。日本の中では相当恵まれている方だと思っています。

そして自分では定時内に凝縮して、毎日残業している人に負けないくらいの仕事はしているつもり。

で、評価はどうなっているかと言うと、、、

上司次第です。

以前の上司は、私が定時で帰ることに不満たらたらでした。ただでさえ人手不足なのに定時に帰られると困るんだよね…という態度が滲み出ていました。「奥さんにお願いできないの?」「いや、妻も同じフルタイムなので…」と言う不毛な会話を何度したことか。

残業が常態化している部下を「彼はいつも頑張っている」と言ってしまうタイプの人です。

なぜそうなるのか考えると、まずは一人一人の業務量を把握していないので、時間でしか評価ができないんですよね。

それからその上司自身、奥さんは専業主婦で、残業が常態化している人でした。まあ、何十年もその働き方をしてきているので、そう簡単に考え方を変えられないんでしょうね。

ハルノスケは早期リタイアを企むくらいで、出世へのこだわりはなく、評価もあまり(全くではない)気にせず図々しいタイプですので、そんな上司の下でも毎日定時で帰っていました。が、普通の繊細なサラリーマンなら、早く帰るのは難しい環境だったと思います。

幸い今の上司は全く異なるタイプで、生産性で評価してくれるので非常にありがたいです。また、上司以外の同僚は、私が定時で帰ることに非常に理解を示してくれています。これもありがたいことです。

残念ながら影響はある場合が多いと思う

以上の経験や伝聞を基にした私の単なる推測ですが、今の日本の企業で、毎日定時で帰っても出世や評価に全く影響しませんよ、というケースはまだまだ少ないのではないでしょうか。

なので、仕事に関して何も妥協しない、と言うのは難しいです。

共働き子持ち夫婦としては、どちらがどの程度まで妥協するのかということを、しっかり夫婦間で話し合って決めておくしかないですね。

ちなみにうちの場合は家庭優先、夫婦平等の2本柱です。多分二人とも出世しませんが、出世しない社員×2でも、出世する社員×1+主婦(夫)よりは生涯収入多いんじゃないかと思いつつ、ほどほどに頑張っております(笑)。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す