共働きパパの圧力鍋デビュー

image

こまちさんに、
「調理時間を短縮したかったら、絶対に圧力鍋を使ったほうがいい」
と言われ続けてきました。

面倒くさがりのハルノスケは、
「うーん、噂には聞くけどなんか使い方よくわからんなー。重そうだし。」
と、たいした理由もなく避けてきました。が、昨日ついに使ってみました。

sponsored link

大きな大根を1本買ってしまい、処理に困ったハルノスケ。大根を大量消費できるぶり大根を作ることにしました。
レシピを検索すると、圧力鍋の方がどう見ても速そう。

やってみることにしましたよ。どでかいパール金属製の圧力鍋を取りだして。

休日なので、ブリのアラに塩ふって、洗って、湯通しして、ってちゃんとやりました。

そのあと材料を全てぶちこんで、蓋して強火にかける。変なネジみたいなヤツが上がったら、弱火にする。10分待つ。火をとめて置いておく。

で、しばらくして開けてみたら、上の写真の状態です。

スゲー染み込んでる~!!分厚く切った大根が真っ黒じゃないですか。

そしてうまーい。魚があまり好きでないつばめ(長女)も結構食べました。

うまい、速い、簡単。いいことばかりじゃないですか!面倒くさがりこそこれを使うべきだったんだ。と、後悔しました。

こまちさんはシチューやカレーなど、煮込み系全般に活用しているご様子。
ハルノスケも活用すれば平日もっと楽になるかも。色んな料理で試してみたいと思います。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す