共働き子持ち夫婦は家庭内でも人事異動すべし!

shigotohajime_man_good

日本の多くの会社には定期的な人事異動というものがあり、一人が同じ仕事をずっとやることは少ないと思います。

これってお偉方の気まぐれだけではなくて、一応合理性があってやっていることだと思います。

じゃあ、一人の人がずっと同じ仕事をするとどうなるか?

1 飽きる
2 不公平感が募る
3 その人はその仕事しかできなくなる。その仕事はその人しかできなくなる。

共働き夫婦で家事を分担している場合も、全く同じことが起こると思います。

sponsored link

1.飽きる

毎日洗濯ばかりしていたら、飽きます。初めはフレッシュな気持ちで、使いやすいハンガーを買ったり、衣装ケースの配置を工夫したり、細かいイノベーションを考えますが、そのうち何も思いつかなくなります。所謂マンネリですね。

⇒夫婦で分担を交換すると、フレッシュな気持ちで始められます。相方が気づいていなかった無駄なことにも気づいたりします。

2.不公平感が募る

俺は毎日地味な掃除と洗濯ばかりしているのに、なんであいつは家事業界の花形部署、晩飯セクションでずっと楽しそうな仕事をしているんだ?「お母さん、おいしい~」なんて感謝されて、キー悔しい!
なんて不満が出てきたりします。

一番醜いのが、「自分の方が分担が多い」という夫婦喧嘩ですね。本当に自分の方が分担が多いという自信があるのなら、文句を言うのではなく、分担を交換することを提案してみましょう。自分のやっていない仕事の苦労はなかなかわからないものです。

3.その人はその仕事しかできなくなる。その仕事はその人しかできなくなる。

これが一番の問題です。担当がいなくなると他の誰もわからないなんて、組織として二流ですよね?
家庭でも、片方が倒れたら、誰も料理を作れない。もう片方が出張に行ってしまったら、保育園鞄に何を入れたら良いかわからない。こんな状態はリスクが高いです。

分担を交換すると、二人とも一通りの家事ができるようになります。 そうなれば、普段からお互いにフォローし合えます。

うちの夫婦は、昨年9月に分担を完全に交換しましたので、よくわかります(うちの共働き子持ち的家事分担)。

シフト1
仕事→保育園と学童の迎え→晩飯用意→後片付け→風呂入れ(日による)→寝かしつけ

シフト2
朝飯用意→ 保育園と学童の送り→仕事→洗濯と保育園の用意→風呂入れ(日による)→寝かしつけ

私はシフト2から1へ。妻はシフト1から2へ、異動となりました。

以前は、こまちさん(嫁)が残業の時などには代わりに晩ごはんを作るのは一苦労でしたが、今は余裕です。人間毎日やれば慣れるものです。

一通りのことができるようになり、もしこまちさんが一週間ぐらい出張に行ってもなんとかなると思います。

家庭のリスクを軽減する人事異動、是非お試しください。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す