共働きの家事分担の割合は年収で決めるべき??

「共働きの家事育児の分担は「年収割合」で決めれば上手くいく」
http://news.mynavi.jp/news/2016/01/13/428/

例えば世帯年収1000万円(夫600万円、妻400万円)の家庭があるとしたら、家事や育児の負担割合は夫が4割、妻が6割で割り振るというのがこの考え方のベースになります。とてもシンプルで、合理的。根拠が数字なので文句のつけようがないですよね。

ほうほうほう。なるほどなるほど。一見合理的なように見えないこともないですね。でも率直に言って、

こんな夫婦は嫌だ(by鉄拳)

sponsored link

だってそんな悲しい夫婦関係ってあります?二人の繋がりは金銭のみ?ただの同居契約?

例えば、妻が年収300万円、夫が年収600万円なら、妻が2倍家事をするんですよね?

仕事が同じぐらい忙しくても?夫の方が早く帰ってきても?妻の年収減が、子育てでキャリアを中断したせいでも?
給与は低くてもやりがいのある仕事を生き生きとする妻に惚れて結婚したとしても?

「俺は600万円稼いでるからな、えっへん。」て子供か?

家族でしょ?

家族なんだから、どっちが多いとかじゃなくて、世帯年収900万円の運命共同体ってことなんじゃないの?

お互い時間がないなら、家事を半分ずつやって、大変なときにはカバーしあって助けるんじゃないの?

もちろんどちらかが家事を多くすることもありますが、それを決めるのは収入ではなく時間と心の余裕じゃないでしょうか?

ま、そういうハルノスケとこまちさんも、必ずしもいつも美しく助け合っている訳ではないですが(笑)。少なくともそうありたいと思いながらやっております。

家族ですから。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す