あれ?すぐ届くじゃん。ルール改悪後のAmazon定期おトク便が1日で届いた件。

ちょっと前の記事で、定期おトク便のルールが変わり、毎月決まった日にしか届けてくれなくなってしまったことを嘆いていました。

Amazonの定期おトク便が改悪!
今日Amazonからメールが来て、定期おトク便のルールが変わるようです。 ■定期おトク便の配送日に関する変更について これまでは定期おト...

最初だけ赤字覚悟のサービスで客寄せしておいて、しれっと改悪していくとは小賢しい!こんなセコい企業とは手を切ってやる!

というにはAmazon依存度が高過ぎ、これからもお得な部分だけをつまんで賢く利用するぜ!と誓いを新たにしたのでした。

(楽天の「期間限定ポイント大量にあげます!ただしあげるのは半年後で、そのあと10日で消滅するから気を付けてねん♥」みたいなのに比べれば、全然許せます。)

sponsored link

ということで、まずは新ルールをもう一度確認してみました。

  • 月ごとに「お届け予定日」が固定(毎月8日など)
  • 「お届け予定日」の5日前に注文が確定(「お届け予定日」が8日なら3日に確定)
  • 「お届け予定日」は簡単に変えられる(変更日の5日後以降)
  • 1度に3品以上の場合Amazonの通常価格から15%OFF。2品までなら10%OFF。
  • 「今すぐ追加分を発送」は割引なし。

こんなところでしょうか。

うちの場合定期お得便で注文したいのは、食洗機洗剤、洗濯洗剤、シャンプー、ボディーソープ、パスタの大袋などです。

消耗品がないと気づいて、あわてて「お届け予定日」を変更したとしても、最短で発注から5日かかるのであれば、あまり使えないな~。

と、思っていたら、なんと。
「お届け予定日」2月8日の物が、2月4日の夕方に届いていました。

↓つまり、2月3日に注文確定、2月4日朝に発送、2月4日夕方に到着してます。

Amazon.co.jp   定期おトク便情報の管理

と言うことはおそらく、「お届け予定日」はかなり余裕をみています。実際には注文確定した次の日の朝には発送してしまうのでしょう。

だとしたら、「お届け予定日」を変更することで、通常の注文と同じような使い方ができるのではないでしょうか。

↓実際に、今(4日)「お届け予定日」の変更画面を見ると、最も早くて9日をお届け予定日にできるようです。

Amazon.co.jp   定期おトク便情報の管理2

でもこれ、今回と同じパターンだとすると、4日注文確定、5日朝発送、5日夕方到着、、、ですよね?

つまり、定期おトク便は、プライムのお急ぎ便ほどは速くないけど、通常便と同じように使える!

ってことでようござんすか?ござんすよね?

ちょっと皆さんも実験してみてください。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す