アナリストの皆さんが2016年末の日経平均は23,000円とおっしゃっています。

三菱UFJ国際投信のアナリストや野村證券投資情報部エクイティ・マーケット・ストラテジスト(長っ!)によると、年末には日経平均が23,000円になるらしいです。

株価2万3000円レポに続き複数の投資のプロが株高を予測http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160202-00000023-pseven-bus_all

これが本当なら、今すぐ借金してでも全力で日本株を買いあさるべきだと思いますが、信憑性やいかに??

sponsored link

ボジョレー・ヌーボーの歴代の評価

1998      「10年に1度の当たり年」

1999      「品質は昨年より良い」

2000      「出来は上々で申し分の無い仕上がり」

2001      「ここ10年で最高」

2002      「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」

2003      「100年に1度の出来、近年にない良い出来」

2004      「香りが強く中々の出来栄え」

2005      「ここ数年で最高」

2006      「昨年同様良い出来栄え」

2007      「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

2008      「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」

2009      「50年に1度の出来栄え」

2010      「2009年と同等の出来」「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」

2011      「2009年より果実味に富んだリッチなワイン」「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」

2012      「ボジョレー史上最悪の不作」「糖度と酸度のバランスが良く、軽やかでフルーティーな仕上がり」

2013      「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」

2014      「2009年の50年に一度のできを超える味わい」「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」

2015      「今世紀で最高の出来」

http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/beaujolais_copy/

そう、ボジョレー・ヌーボーは、ほとんど毎年当たり年なんです(笑)。

ワインを売る人が、今年のワインは出来が悪いです、なんて言うはずがありません。

これと一緒で、株や投信を売る人が、今年の日経平均は下がるばかりです、なんて言うはずもありません。

ま、あたり前っちゃあたり前ですが、ハルノスケも投資初心者の頃は、「へえ~、今年は株価が上がるのか。」なんてのんきに考えていました。結構素直に信じちゃう人はいます。お気を付けくださ~い。

あ、もちろんたまたま当たる可能性もありますので、悪しからず。

証券アナリストって占い師と同じじゃない?
日経平均2万円を越えたと思ったら、一日で500円以上下がりましたねー。証券アナリストの皆さんが、金融政策に投資家が失望したとか、一時...
証券アナリストの「買い推奨」は後ろに(笑)を付けて読む
昨日証券アナリストについて書いているうちに、個人投資家を鴨にしようとする姿勢にますます腹が立ってきたので、もう少し書かせてください。...
さあ、世界同時株安と同時に証券アナリストの後付け解説も始まるよ~
日経平均が900円下げて、ダウが1000ドル下げて、これから本格的な世界同時株安が始まるのかどうかわかりませんが、確実に始まるのは証券ア...
スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

  1. いさむ。 より:

    何か高値掴みしたものと思われるw

コメントを残す