TOPIXインデックスファンドを三井住友SMTからニッセイに乗り換えました

タイトルまんまなんですが、別に相場がどうとか、パフォーマンスがどうとかいう理由ではありません。

単純に信託報酬がより低い方に乗り換えました(ちなみに、三井住友を全部うっぱらったと言う意味ではなく、今後はニッセイを積み立てることにしたという意味です)。

sponsored link

三井住友TOPIXインデックスファンドは、去年の2月に買い始めました。信託報酬0.37%で、当時としては最もコストの低いTOPIX連動型を選んだのでした。

インデックスなので、選び方は単純。とにかくコストの低いもの。

ただし、ある程度の資産総額があるもの
=「はい、人気ないので今月で解散でーす。払い戻しまーす。」と言われるかも、とドキドキしないで済むもの、というのが前提です。

ちなみに日経平均ではなくTOPIXを選ぶ理由はこちら↓

再び日経平均2万円?いや、それはいいけどそろそろTOPIXにしようよ
日経平均がまた2万円を突破しましたね。また証券アナリスト(笑)が心理的壁を越えたからさらに上を目指すとか、テクニカルで上抜けしてどー...

昨年の4月末には信託報酬0.29%のニッセイTOPIXインデックスファンドが登場しました。

ただ、立ち上がったばかりのファンドにすぐ乗り換えるのはどうかな~ってことで、他社の動向も見極めてからにしようと思っていました。あまりコロコロ銘柄を変えてもパフォーマンスが分かりにくくなりますしね。

で、年が明けてもやはりニッセイがコスト最安、資産総額も順調に増えているようなので乗り換えることにしました。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

毎月貴重な10万円をTOPIXに振り向けていますので、真剣に選んでおります。

これによって、うちが毎月買う投資信託のラインナップはこうなりました。

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 野村インデックスファンド・新興国株式
  • 野村インデックスファンド・新興国債券
  • ニッセイJリートインデックスファンド
  • ニッセイグローバルリートインデックスファンド
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS新興国リートインデックス

ニッセイさんにだいぶお世話になってますね。保険全般があまり好きではないハルノスケですが、投資信託のニッセイは大好きです。保険で巻き上げた資金がバックにあるからこそ実現できる低コストなんじゃないかと、勝手に想像しています(笑)。あとは、できたら新興国株式のいいやつ、お願いします!

インデックス投信も新しいのが結構頻繁に出ますので、見直しを怠らないようにしたいと思います。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す