ジュニアNISAのために、まずはソニー銀行に未成年口座を開設しました

いよいよ4月からジュニアNISAが始まりましたね~。なんかあまり話題になっていないように見えるのは気のせいでしょうか?

結構複雑でわかりにくいのと、18歳より前に引き出すと課税されるとか、一般口座と損益通算できないとか、まあデメリットもあるので、皆さん様子見なんですかね??

ハルノスケはというと、デメリットもあるけどやっぱりメリットの方が大きいでしょ~、ということで、フル活用する気満々です。

sponsored link

満々なのですが、出遅れています(笑)。ちょっと年度末忙しくて~、なんて言い訳しつつ。まあ年末までに80万円×子供3人の枠を使い切ればいいわけなのでそれほど慌てなくてもいいかなと。

で、ようやく重い腰を上げて、手続きを始めました。

子供名義の証券口座を作るには、まずは子供名義の銀行口座が必要なんですよ。知ってました!?私、結構最近気づきました(笑)。贈与の関係とかあるから、親の銀行口座から子供の証券口座に直接入れるって訳には行かないようです。

で、うちの子は銀行口座なんて持っていないので、まずは銀行口座開設から。無駄な手数料がかからないネット銀行で、3歳の子供でも開設できて、と言う条件で探すと、メジャーなところではソニー銀行、じぶん銀行あたりに絞られます。ソニー銀行にはハルノスケの口座もあるのと、振込みも1回無料ということで、ソニー銀行にしました。

一般口座の開設はネットだけでできるのですが、未成年口座の開設は、郵送でなければできません。

ネットで書類の郵送申し込みをして、記入して子供の保険証と親の免許証のコピーを入れて送って、ようやくキャッシュカードが送られてきます。トータル2週間ぐらいですかね。

wp-1460696621257.jpeg

↑子供3人いるといっぱい来ます(笑)。ワンタイムパスワードのちっこい機械も来ます。裏に名前を書いておかないとどれが誰のやらわかりません(笑)。

あと、忘れちゃいけない紹介キャンペーン。何かを申し込む時は常に「キャンペーン」を調べましょうね。キャンペーン経由しないで申し込むなんて企業を喜ばせすぎです。

ソニー銀行の今の紹介キャンペーンはこんな感じ。

ソニー銀行

家族間の紹介もありです。うちはハルノスケが子供3人に紹介しているので、

(1500+3000)×3=13,500円貰える計算です。結構嬉しい。

うちの使い方だとソニーバンク的には大幅赤字だと思いますが、まあ気にせずもらっときましょう。(現金をもらうためには、口座開設日の翌月末日に残高が30万円以上であることが条件ですのでご注意!)

ということで、ちょっとお小遣いを貰いつつファーストステップ終了。

次はいよいよSBI証券に未成年口座(+ジュニアNISA口座)を作ります!

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

  1. こんにちは(^^)
    うちもジュニアNISAにはやる気マンマンだったのですが、後から「親権者も口座開設してないとダメでした」と言われ、やる気が急降下
    グズグズしてまだできていません><
    こちらも紹介キャンペーンのようなおまけがあれば光の速さで片付けるんですけどね!
    でもはるのすけさんのところは3人分ですもんね~ 赤子1人分で面倒くさがってて恥ずかしくなってきたので、よし!今月中(育休中)にはなんとかしようという気になってきましたよ~

    • はるのすけ より:

      あ、そうか。親の口座がない場合はそこからなんですね~。やり始めればたいした手続きじゃないんですけど、他のことで忙しいのでついつい腰が重くなってしまうんですよね?わかります!

      うちは、今のところSBIの未成年口座までは開設されたのですが、ジュニアNISA口座はまだなんです。NISA口座の税務署の承認(?)が降りるのに結構時間がかかるようなので、とりあえず申し込みは早めにしておいた方が良さそうですよ!

コメントを残す