共働き子持ち夫婦の保有投信公開(2017年2月)

2017年2月時点でこまち&ハルノスケ夫婦が所有する投資信託の内訳を公開します。資産全体をマネーフォワードというアプリで管理しているので、その画面の切り取りです。

sponsored link

はるのすけ、こまちの大人口座(NISA&一般)と、つばめ、きいろ、まっくすのジュニアNISA口座に分かれているので複雑に見えますが、基本的には先進国、新興国、日本の株式インデックスが中心です。

全体で1500万円弱の評価額、損益は+120万円ぐらいですね。

長いことマイナスだったのですが、なんで上がっているのかよくわからないトランプ相場のおかげでプラスに転じています。まあ20年スパンの投資なので、短期的にはプラスでもマイナスでもあまり気にしていません。

ちなみに我が家の投資信託の基本方針はこんな感じです。

①資産割合

20年スパンの長期投資ということで、ある程度のリスクは許容できると考え、株式に資源を集中しています。

以前は債権の投信も持っていましたが、リスクの割には期待リターンが少なすぎると判断してやめました。

現金は当面の出費のためだけなので、もっと減らしてもよいと思っています。リートは・・・なんとなく入れています(笑)。長期的にどう動くか読めないし、多分分散にも役立っていないし、いつもやめようかどうか迷っています。

現金                  15%

投信(株式)   80%

投信(リート)   5%

②投信(株式)の地域割合

GDPの割合をベースに、ちょっと日本を増やすなどの調整をしています。

先進国(日本以外) 50%

新興国       30%

日本        20%

③NISA、確定拠出年金をフル活用

大人のNISA 120万円×2=240万円

ジュニアNISA 80万円×3=240万円

で、年間480万円のNISA枠があります。子だくさん万歳(笑)。

これはフル活用しています。NISAってデメリットについてもいろいろ言われているけど、使って得する確率の方が高い以上は、やはり活用しておくべきだと思います。

あと、上の表には含まれていませんが、会社の確定拠出年金もフルにやっています。確定拠出年金は、所得控除&運用益非課税で最強です。敢えてやらないなんて人には、小一時間理由を問い詰めたいです。

とりあえず、一度方針を決めてしまえば、毎月自動で積み立てていくだけなので楽ちんです。

トランプに翻弄されて下がったり上がったりしても、やることは変わらないので心穏やかですしね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す