全然話題になっていないけど結構すごい子供版NISA

money_10000

子供版NISA ってご存知ですか?政府が2016年に導入を検討しているらしいです。

2014年に導入済の通常のNISAでは、大人一人につき100万円の投資非課税枠がもらえます。
⇒NISAと共働き子持ち夫婦の相性は抜群!
2016年には、これを1人120万円に拡大した上で子供版NISAというのを創設して、子供一人につき80万円の枠を上乗せしちゃいましょう、という気前のいい話になっています。

子供版NISAの80万円は子供名義の枠で、0歳から19歳が対象です。子供名義といっても、「ばぶばぶ。とよたかぶに、はちじゅうまんえんぜんりょくとうにゅうでちゅ~ポチッ」と言うことを想定しているわけではないと思います。実質的には親の枠が追加されると考えてよいでしょう。

つまり、2015までは夫婦で200万円だった枠が、2016年からは、
子供1人なら320まんえーん!
2人なら400まんえーん!
我が家のように3人なら480まんえーん!

となるわけです。
かなりの大盤振る舞いですよね?通常のNISAと同様に毎年枠が追加され、5年間運用できるようですので、最大でその5倍、我が家ならえーと、2400万円を非課税枠で運用できるわけです。(2400万円!? 枠、使いきれなかったりして。)

(わかりやすく説明してくれているのはこちら⇒ http://kabukiso.com/idiom/kodomonisa.html

sponsored link

もちろん子供版NISAならではのデメリットもあります。
それは、子供が18歳になるまで引き出せない(引き出すと、普通に課税される)ということです。

まあ、長期分散のインデックス投資家にとってはあまり問題ないですね。18歳というタイミングと、一人80万円×5年分=400万円という金額は、子供の大学の学費に充てるのにちょうど良い気がします(18歳のタイミングがリーマンショックのような暴落期だとつらいですが。)。

それにしても、子持ちの投資に大きな影響があるのに、本家NISA に比べてぜーんぜん話題になりませんね。なかなかいい制度だと思うのですが。当ブログではこれからも子供版NISAに注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す