頑張らなくてもすぐに節約できた費用(携帯電話編)

image

少し前に、マネーフォワードという家計簿アプリを導入しました。自動入力が多いお陰で、今のところ数ヶ月間さぼらずに続いてます。

どんぶり勘定から脱して家計を把握したことで、ようやく節約のスタートを切った感じです。

が、スタート直後に簡単に減らせるものがいくつかありました。というより、今まで無駄金払ってたぜちきしょー、というものです。

その一番手が、携帯電話です。
二人ともドコモのスマホで、合わせて月に11,000円払っていました。通話はほとんどしていないので、ドコモユーザーの中では高い方ではないと思います。

それでも結構な固定費用ですので、これって減らせないかなーと思ってググったら、出るわ出るわ。格安simがザックザク。

もちろん格安simの存在は知っていました。知っていましたが、ついこの間までは、
「どうせ通信速度が激遅なんでしょ。データ量も少ないんでしょ。」と大して調べもしていませんでした。

それが、よくよく調べてみると、通信速度はドコモとあまりかわらず、データ量も選べて、何よりめちゃ安いのがたっくさん出ているんですよね。

こまちさん(嫁)の2年縛りが3月に切れたので、チャンス到来!ということで、早速格安simに変えてみました。
選んだのはIIJ mioという会社です。

sponsored link

その結果。

通信速度:少なくとも体感は変わらず(IIJ mioはドコモの回線使用)。動画も普通に見られる。
使えるデータ量:変わらず ドコモパケホーダイライト3GB⇒IIJmio ミニマムスタートプラン 3GB
電話番号:変わらず  MNPができます。
価格:約5500円/月 ⇒ 1728円/月

良くないですか?というか、この状況で大手通信会社に固執する理由が見当たらないです。

どうしても大手通信会社を選ぶべき人は、

・携帯でめちゃめちゃ通話する人(カケホーダイプランを使いたい人)

・携帯会社のアドレスをどうしても使いたい人

・ドコモ、AU、ソフトバンクがだぁ~いすきで、毎月お金を寄付したい人

ぐらいなんじゃないでしょうか。

因みに、通話するときはLINE電話を使っています。音質は悪いですが用は足りますし、通話自体めったにしないのであまり気になりません。

IIJ mioを選んだ理由は、ファミリープランというのがあるからです。夫婦で毎月10GBをシェアできて、SIMカードも二つ使えて、4千円ちょっと。やす~。私の2年縛り(←超絶いまいましい)が切れるのが9月なので、その時にこまちさんに合流してファミリープランにするつもりです。

まあ、特にIIJmioを宣伝するつもりはなく、競争が激しいのでどの格安SIMを選んでも大差ないような気がします。大手通信会社よりは確実にいいと思いますよ~。ご検討あれ。

ちなみに、固定電話は数年前から持っていません。使わないので。これも、基本料を毎月払っている人はNTTの大ファンか、弱みを握られているとしか思えません。
昔みたいに、固定電話がないと信用が…みたいなこともありませんしね。
娘の小学校の電話連絡網も、携帯番号書く人か多くなってきましたね。

ということで、節約するなら通信費は最初の方に見直すことをおすすめします。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す