頑張らなくてもすぐに節約できた費用(床屋編)

beauty_a20

ある日、こまちさん(嫁)が家計簿アプリを見ながら言いました。

こまち「ねえ、はるのすけの美容院5000円て、高くない?」

はるのすけ「え?普通でしょ。だってカリスマ美容師だったら2万円だよ?」

こまち「いやまあ、わかるよ?お金を払ってカッコ良くなるなら、高くてもいいと思うの。私が言いたいのは、その髪型で5000円は高くない?ってこと。」

はる「え!?なに?悪口?普通に上手いでしょ?」

こまち「いやいや、上手いとかじゃなくて、その単純な髪型なら誰がやっても一緒でしょっての。」

はる「ししし、失敬な。このシンプルな髪型にこそ奥深さがあってだなあ…」

こまち「じゃあ、髪型オーダーするとき何て言ってんの?」

はる「え?おーだーってなに?つおいの?」

こまち「だ、か、ら、今日はどんな感じにしますかって聞かれるでしょ?何て答えるの?」

はる「ああ、それね。『自然な感じで、テキトーにお願いします』…かな?」

こまち「でしょ?そんなのに5000円は無駄だってば。私が切ってあげようか?」

はる「やだやだそれだけは勘弁。」

こまち「じゃあ、近所の1600円のところにしなよ。」

はる「えー!?それもやだ。」

こまち「じゃ、私ね。」

はる「ぐぬぬ…じゃあ1600円にします…」

sponsored link

ということで、こまちさんの巧みな交渉術に屈し、簡単に3400円の節約に成功しました。くそう。

年間6回以上は行くので、2万円以上の節約ですね。

すでに1600円の所に2回行きました。悔しいですが、確かにあまり変わらないですねー。全体的に雑な感じはあるのですが、3400円分の違いはないです。

でも髪型って人によってはとても重要ですよね。そういう人は決して優先的に削るべき項目じゃないと思います。

一方で、私みたいにこだわりのない人は、予算もばっさりカットです。あ、うまいこと言っちゃった。では、おあとがよろしいようで。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す