3か月連続10万円越えの食費を何とかしたい件

祝!3か月連続10万円達成!
って祝っとる場合かっ!

ということで、フルタイム共働き子供3人世帯の家計簿公開(2015年3月詳細版)で、いったん保留にしましたが、やっぱりまずいです。いくら5人家族でも多すぎでしょ。力士5人ならわかりますが、一般人5人、しかも幼児2人含まれてますからね。

こういうのはやっぱり中身を分析⇒削れるところから地道に削るという作戦しかありませんよね。

問題の内訳はこれ↓。これです。
image

sponsored link

いきなり大きいものだとなんか心理的ハードルが高いので、小さいほうから行きましょうね。

夜ご飯 650円

こまちさんが残業した後に食ったラーメン代ですね。しょうがない。これは許してあげよう(←恩着せがましい)。

朝ご飯 1,730円
これ、私が寝坊して家で朝ご飯を食べられないときに、コンビニでおにぎりとか買ってオフィスで食べるやつです。小さいですが、確実に無駄ですね。頑張って起きればゼロになりますが・・・まずは1000円以内を目指そう。

外食 3,263円

お、今月は少ない。優秀です。1回しか外食していない。外食って楽ですけど、家計にすごく響きますよね。今回は安かったですが、5人で行くと安いところでも軽く5千円ぐらい行ってしまいます。

昼ご飯 26,932円

どーん!二人×平日ランチ20日間ですからね。平均1回700円弱なので、随分抑えている方です。まあ、これの解決法は分かってるんです。お・べ・ん・と・う。はい、無理です。ギブギブ。これ以上朝の仕事を増やせません。時間短縮のための費用は必要経費と思って出します。

食料品 73,344円

どどーん!多すぎてなんだかよくわからん。さらに内訳を見てみましょう。

生協 35,000円
生協はパルシステムっていうのを使っています。一つ一つの値段はスーパーより張ると思います。野菜とか豆腐とかヨーグルトとか、素材系のものがスーパーより格段においしいので、ついついネットでポチポチしてしまうんですよね。
買ったものは使い切っているので無駄にはしていないのですが、ダメになりかけの野菜をまとめて焼きそばの具にしたり、鍋に入れたり、もったいない使い方はしているかも。

頼んでから一週間後に来るというのも、3歩あるけば忘れることで定評のある私向きではない気はします。
届いたものを見て「1週間前の俺は何を作ろうと思ってたんだろう?」というのがパターン化しています。

ネットスーパー 20,000円
朝頼めば、夜来てくれるので、助かります。生協からもう少しこっちにシフトしていこうかなあ?
やっぱりある程度献立を想定した上で発注しないと、無駄が出ると思うんですよね。すぐ来てくれるというのは、大きなメリットです。

近所のスーパー 12,000円
たまに早く帰れた日は、子供を迎えに行く前にささっと近所のスーパーでその日の食材を買って帰れます。本当はこれが一番無駄が出ないのですが。

コーヒー豆 4,000円
コーヒー屋さんで豆から買って、毎朝淹れて、ボトルで会社に持参しています。うちは夫婦でコーヒー大好き。
コーヒー豆は削っても、コーヒー代は削れませんよ(ドヤ顔)
koraku

まとめ
・・・あれ?ほとんど削れてないですね。ブログタイトルの下に「節約」とか書いて恥ずかしいな・・・。「ゆるい節約」に変えようかな・・・。とりあえず、

・朝ご飯はなるべく家で食べる

・献立を想定して食材を注文する

・生協で買うものを絞って、ネットスーパーにシフトする

と、こんな感じでやってみます。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す