共働き子持ちにとって親のサポートほど有り難いものはなし。母の日は感謝を伝えるチャンス!

a0005_000063

私の実家は、今すんでいるマンションから徒歩15分の所にあります。両親は二人とも引退していて、趣味のテニスなどをしつつのんびりと生活しています。

フルタイム共働き子供三人の我が家では、親のサポートなしに生活を成り立たせるのはとても大変です。それがわかっていたので、マンションは私の実家の近所に絞って探しました。ちなみにこまちさんは地方出身なので、サポートはうちの両親が頼りです。

親を頼りにするのは、なんと言っても子供が病気の時です。朝から病気なら1日預かってもらいますし、保育園に行ってから具合が悪くなった時は、迎えと病院に行ってもらいます。

保育園迎え係の私が急に残業せざるを得なくて、延長保育でも間に合わない時もお願いします。

同僚のママさんで親が近くにいない人がいますが、本当に大変そうです。保育園の呼び出しなどはしょっちゅうで、そのたびに仕事をキャンセルして駆けつけるしかありません。

普段はなんとかなるけど、病気の時が乗りきれないからフルタイムで働けない、という方はすごく多いと思います。
女性の活用を叫ぶなら、病児保育は最重要ポイントの一つですよね。行政の皆さん、私なんかに言われなくてもわかっているとはおもいますが、もうちょい頑張ってくださいな。

さて、話は戻ってうちの場合は親のサポートのお陰で二人ともフルタイムで働けています。本当に感謝感激雨あられ(古い!)。いくら感謝しても足りないぐらいです。

と思っていても、自分の親なので普段はわざわざ感謝を伝えることはできていません。照れくさいし。いつも当然のように手伝わせてしまっていて、反省しています。

だからこそ母の日はチャンス!私は今年もベタにメッセージ付きのカーネーションでいきます。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す