のんびりGW終了。やっぱり仕事に行かなくて良いって素晴らしい。

onsen

ゴールデンウィークは、温泉に1泊、こまちさんの実家に3泊してきました。こまちさんの実家では義理のお母さんが家事全般をやってくれるので、仕事からも家事からも解放され、子供と適当に遊びつつのんびりでした。

やっぱりいいですねー、仕事に行かなくて良いというのは。時間の制約なく、プレッシャーを感じることもなく、余裕を持って過ごすと、人間らしさを取り戻す気がします。子供と遊んでいても、自然といつもより自分の笑顔が多くなり、子供の笑顔も増えています。

sponsored link

やっぱり人間は分刻みでスケジュールをこなしたり、常々納期やノルマのプレッシャーを受けながら働いたりするようにはできていないんだろうなー。

人類の祖先らしき人たちが登場して300万年以上が経っていますが、農耕を始めたのはごく最近の1万年前。進化のスピードは非常に緩やかなので、我々人間の心身はそれ以前の狩猟採集生活に適応しているはずです。

現存する狩猟民族が狩猟に費やす時間は大体1日3時間前後だそうですので、我々の祖先もそんなもんだったのでしょう。その他の時間は余暇として、まあのんびり暮らしていたと思われます。

それに比べて現代人と来たら。そりゃ過労死したり病気になったりしますわ。自分の職場を見ても、多過ぎますもん。病気になる人。特に精神疾患で休業している人が多いです。

遺伝子に刻まれていないことを長々とさせられているのだから、病気になるのは自然の摂理ですよね。むしろ病気になっていない我々がよく耐えてるわって話ですよ。

とはいえ、現実には1日3時間で充分な給料がもらえる仕事など中々ありません。やっぱりフルタイムで病気にならない程度に頑張りつつ、10年で準備を整えて早期リタイア。うちはこれで行きます。

と言うわけで、カレンダー通り休んで明日からまた仕事の共働き子持ち夫婦の皆さん。2日働けばまた週末です。ぼちぼちやりましょー。木、金とお休みの皆さん。羨まし過ぎる。私の分まで楽しんでください!

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す