IT化が進んでも仕事は全く楽にならない件

image

ファックスがメールになり、
手書きの表と計算機がエクセルになり、
ワープロがワードになり、
最新のシステムが整備されて、
クラウドで全て共有したところで、
私たちの仕事が楽になることはありません。

sponsored link

2日かけていた仕事を1日でできるようになったらどうなる?
残りの1日に別の仕事が入ってくるだけです。

以前の倍の仕事をしているのだから、倍の報酬をもらえる?絶対にもらえません。

残念ながら競合他社も同じように効率化していますので、倍の仕事をしてやっと現状維持なのです。

資本主義社会では、どんなに生産性が上がっても、私たちを限界まで働かせる方向に強い力が働いているようです。

それが行きすぎないようにコントロールするのが政府や会社、そして個人の意識なのだと思いますが、日本ではそれはあまりうまくいっていないように思います。

過労死と言う言葉は、ヨーロッパの人から見ると「チョットナニイッテルカワカンナイ」のだそうです。該当する言葉が存在しないので、「KAROSHI」と言う外来語としてあちらの辞書にも載ってるとか。恥ずかしいわ。

自分の人生で何が大事なのか。優先順位を間違えないようにしたいものです。

あ、なんか今日私真面目なこと言ってますね。

まとめると、余りこきつかわれないように、ほどほどに働いてさっさとリタイアしちゃいたいってことです。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す