床拭きロボット「ブラーバ」の実機を偵察してきました

先週末購入検討会議が開催され、結局実物を見に行こうということになった床拭きロボット「ブラーバ」。今日は最寄りの電器店で偵察してきました。

先週の話↓

床拭きロボット「ブラーバ」購入検討会議議事録

ほしい。ほしすぎる。床拭きロボット「ブラーバ」。

sponsored link

掃除機コーナーに行くと、ルンバなどの普通のお掃除ロボットたちに並んで、ありましたありました。

結構見やすい良い場所に置かれていますが、残念ながら実演はしていませんでした。本当は動きを見たかったんですが。

ルンバと同時に買うと付属品をいろいろもらえるキャンペーンもやっている模様。うちはすでにルンバがいますが、新生活なら同時買いもありかもしれませんね。

DSC_0048充電器に置いたところ。下の長方形の板のようなものが充電器です。立てておくだけ。ルンバと違って自分では家に帰れません。どうせ雑巾を変えてやらないといけないので、あまり問題はないでしょう。

ボタンは超シンプルで、電源、乾拭き、水拭きの3つ。

DSC_0047

サンプル品を手に取って見てみました。写真右側の縦長が水拭き用のアタッチメントです。小さな水タンクがついていて、右下のゴムのふたを開けて注ぐと、掃除中に水分が補充されるようです。左は本体の裏側。上部左右の突起にアタッチメントの穴を合わせて付けます。マグネットになっていて、着脱は一瞬でした。

アタッチメントと水拭きのシートはきめの細かいマジックテープで付いています。

DSC_0049

こちらはからぶき用のアタッチメント。こちらはマジックテープではなく、左上に見えるギザギザ部分で挟むようになっています。全体的に取り扱いは楽そうでした。サイズはルンバよりだいぶ小さいし、軽いです。

「でも、お高いんでしょう?」「それがなんと、付属品もぜんぶついてぇー、今回ホントに頑張らせていただいてぇ~、税込みでぇ、、、、、4まん2しぇんえ~ん!」
「(一堂)え~~~!」

DSC_0046

いや、実際4万円は驚くほど安くはないですけど。雑巾がけに4万円の価値を見いだすかどうか。
共働き子持ち家庭なら、価値はある気がします。

今Amazonで見たら、税込33620円だったので、ネットの方がだいぶ安いですね。ただ、量販店も交渉すればポイント含めて近い価格になることはあります。

さて、どうしようかな~。はるのすけ的にはポチッとしてしまいたいな~。寝る前にこまちさんの説得を試みます。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す